« 2009年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年5月に作成された記事

2010年5月24日 (月曜日)

住吉神社(山口県下関市一の宮1丁目)

Photo

すぐ上の写真は、山口県下関市一の宮にある住吉神社の大きな鳥居です。仲哀天皇の9年(西暦200年)のとき、神功皇后が新羅らに征伐の際に「吾 和魂[にぎみたま]は 玉身[みみ]に服いて寿命を守り、荒魂[あらみたま]は先鋒となりて 師船[みいくさのふね]を導かん」とご教示により住吉(すみのえ)大神を主神として、新羅ら等朝鮮に進軍して、連勝した言い伝えがあります。その神恩に感謝して、神功皇后が上の写真の現地で祠を立てたのが下関の住吉神社の由来だそうです。すぐ上の写真の撮影時は平成22年5月24日午後2時55分ごろ

人権擁護法案ポータルwiki
偽った「人権擁護」で「言論弾圧」を推し進める「人権擁護法案」を簡単に説明しています。

|

« 2009年9月 | トップページ | 2010年11月 »